第25回 妙なる畑の会 全国実践者の集いのお知らせ
  • 日程 2021年 1月30日(土)、31日(日)、2月1日(月)の3日間
  • 会場 桜井市立図書館 多目的ホール(研修室1)
  • 主催 赤目自然農塾
   ※ 詳細が決まりましたら随時お知らせいたします。

赤目自然農塾

 赤目自然農塾は、三重県と奈良県の県境、室生赤目青山国定公園の山並みに囲まれた静かな山の棚田にあります。自然農を実践しながら学ぶ「学びの場」として、開かれています。

 

 農のある暮らしの夢を抱き、日本の各地から多くの方々が足を運んでいます。実践を通して自然農の具体的な栽培の仕方を身につけながら、自然のこと、生命のこと、自分のことを明らかとして、誰もが安心してその生命を全うし、平和に生きることができる術を学んでいます。

 

 一粒の種が、やがて彩り豊かに美しく実りゆくように、一人ひとりが次への一歩を見出してゆくための学びの場です。

自然農

 自然農は、“耕さず、肥料・農薬を用いず、草々・虫たちを敵にしない”  自然の営みに添った農です。

 

 田畑の中では、お米や野菜、草や虫、小動物や微生物…無数のいのちが別なき一体の営みをする中で、生死を繰り返し、次のいのちへと巡らせます。 この完全絶妙な自然の営みと巡りが、自ずから必要なものを過不足なく用意し続けていきます。


 田畑に立つ私たちも又、ここに添うことで平安です。農薬や化学肥料、堆肥や微生物、機械や施設、石油やビニールなど、何も用いることなく、健康で清浄な、安全で味わい豊かな恵みを手にすることができます。最も単純で少ない労力で栽培でき、環境に一切問題を招かない永続可能な農です。